バス・サクソフォーン

JBBS-120L

バス・サクソフォーン JBBS-120Lの詳細

サクソフォンが初めて披露されたのは1841年のベルギーの博覧会でのバスサクソフォンだと言われています。音域はテナーサクソフォンより1オクターヴ低く、サクソンフォンアンサンブルで使用される事が多いですが、大編成の吹奏楽でも演奏されます。実音でファゴットより一音低いA♭がでます。フォルテシモの太く力強い音色からピアノの繊細な音色までと多彩な音はバンドに豊かな響きをもたらします。
野外での演奏にも効果的で、マーチングなどでの使用も効果的です。

調性
B♭
材質
イエローブラス
仕上げ
ラッカー仕上げ
ケース
セミハードケース
定価(税抜)
1,200,000円


他のサクソフォーンを探す

ページの先頭へ