榮村正吾 

シエナ・ウインド・オーケストラ

プレイヤー

榮村正吾

サクソフォーン

パワーを必要としないので、初心者や女性にもお勧めです

試奏楽器:JBSST-410L/JBAS-200L/JBTS-100L/JBBS-110L

どちらかと言いますと、Jazz等のパワフルな感じよりも、クラシックの方に向いているかもしれません。もちろん吹奏楽でも充分です。あまりパワーを必要としないので、初心者や女性にもお勧めです。

榮村正吾プロフィール

東京芸大を安宅賞を得て卒業、大学院を英語で落ちた所から人生設計には無かった留学の準備を開始、運良くアサヒビールという大企業が拾ってくれて(でも ビールはキリンが好き・・すいません)フランスに。
セルジーポントワース音楽院でジャン=イブ・フルモー氏にお世話になりながらコンクールで一次で落ちたり1位を取ったりヨーロッパのあちこちを演奏旅行に行ったり遊んだりしているうちに首席で卒業、遊び足りないのでもう一年演奏科に残ってから帰国。ぼちぼち仕事を始める、いろんなオケに行ったりスタジオをやってるうちにまだまだ勉強不足だな?と感じているここしばらくの日々です。サクソフォーンを佐藤典夫、故大室勇一、冨岡和男、須川展也、ジャン=イブ・フルモーの各氏に師事。

現在昭和音楽大学、同短期大学、国立音楽院主任講師。

動画は準備中です

ページの先頭へ