山岸明彦 

シエナ・ウインド・オーケストラ

プレイヤー

山岸明彦

テューバ

軽くて良い感じに音が出ます

試奏楽器:JBBB-210L

軽くて良い感じに音が出ます。特に中音が響いてきてとても良いです。ピストンの動き、ロータリーもとても良いです。

山岸明彦プロフィール

洗足学園大学卒業。東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコース終了。90年、シエナ創立メンバー。94,97年、北部ドイツ音楽祭に参加。各地で演奏して好評を博し、教会オルガン奏者から絶賛される。シエナの他、オーケストラ、アンサンブル等で活動する。また、アマチュアオーケストラの指導、吹奏楽団の指揮者を務める等、指導にも力を注いでいる。山野楽器ウインド・クルー管楽器教室、下倉楽器音楽教室、クレアーレ各講師。ホルツ・ブラス・カペーレおよびユース・ウインド・オーケストラ指揮者。ルディ・ウインド・アンサンブル常任指揮者。

動画は準備中です

ページの先頭へ