山岡 潤 

ユーフォニアム奏者

プレイヤー

山岡 潤

ユーフォニアム

かなり良い!音がすごく立つ!通りの良い音!

試奏楽器:JBEP-1150S

どこをとっても合格点で(悪い点がみつかりません)、とても吹きやすく使いやすいです。楽器の重量が重くないのでライトな感覚で吹け、また反応が良いので小回りが利きます。低い音でも抵抗がなく、鳴り方のムラもありません。またネジの作りも緻密で良いです。お薦めです。

山岡 潤プロフィール

国立音楽大学卒業後渡米。ノース・フロリダ大学で故リッチ・マティソン氏に師事。1990年、国際ユーフォニアム・テューバ大会のユーフォニアム・ジャズ即興演奏コンペティションで、第1位受賞。その後ノース・テキサス大学大学院を修了し、帰国。ユーフォニアムを山本訓久、三浦 徹、ドン・リトルの各氏に師事。ジャズとクラシックの演奏活動とともに、金管楽器の奏法、指導法の根本的理解を目指し日々模索している。

「フロントページ・オーケストラ」「南青山六丁目楽団」「The Wind Wave」等で活動。

関連動画

ページの先頭へ